呼ばれてないのに霊峰玉置神社に行ってきた話

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お店の定休日、臨時営業日等の重要につきご確認ください
2月の定休日一覧
1日(月)、8日(月)、15日(月)、16日(火)、21日(日),22日(月)、29日(月)

twitter @siestahair

instgram ID:siestahair


Instagram

三重県津市の美容室・美容院シエスタのホームページはココをクリック



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


おはようございます。
今週からまた暖かくなり10℃近くまで戻る日もあると聞きました、竹仲です。

先日のお休みに僕の先生は東京三鷹のシャンティの戸石さんと
日本で最強のパワースポットとして知る人ぞ知る、一般人で入れる
神社の最高峰、霊峰玉置山は玉置神社に御参りしてきました。

(一気にざざっと網羅するのでかなりの長文ですので
読んでられねーやって方はそっと閉じてください)











ありがとうございます!この玉置神社ですがネットでは検索をかけると
ミステリーや不思議体験などの語呂で検索をかけられている事も多く
霊峰というだけあって事前に調べた事やルートなど実際何の役にもたたなかった
というまさに「呼ばれた人」だけ訪れる事ができる神社なのです。

僕は思えば昨年末大晦日に差し掛かるという夜中の1通のLINEから始まりました。
「玉置神社行くよ!」
そう、その一言だけを送ってきたのは前述の戸石さんです。
軽くグーグルなどでルート検索、所要時間や距離などを調べ
最寄のホテルも予約すませてOKの返事をし当日を待ちました。

当日色々相談をし津まで近鉄で出てきてもらいそこから一路熊野まで。
いまは高速も尾鷲北と南以外は開通したので快適そのものですよね。

宿泊したのは熊野大泊ICから程近いホテルなみです。
思えばここから玉置神社の試練が始まってました。
事前に距離と時間を計算して宿泊サイトで玉置神社から26キロ
という事でここをとったのですが・・・・夕飯時にグーグルマップで
再度チェックすると、まさかの78キロ2時間あまりとの表示w
しかもパソコン、スマホと調べる機種によってルートや時間が
変化し同じものがでてこないという摩訶不思議体験w

予定を大幅に繰り上げて8時に出発することにしました。
DSCF7343.jpg

DSCF7340.jpg

DSCF7344.jpg

DSCF7345.jpg

鬼岩城の隣ということでロケーションはよかったです。朝食もおいしくてこれで7000円はリーズナブルですよね。
さてここから予定では2時間弱の道のりのはずが実際は3時間あまりかけて玉置神社に到着するまでの
お話です。

DSCF7346.jpg

DSCF7347.jpg

ナビに目的地をセットした感じだと56キロ1時間半の道のりとの表示、
とりあえずしたがい311号線から169号線を通るルートで向かいました。
途中道も整備されてて2斜線あるし広いし快適にすすむかと思いきや

「(ピコーン)GPS方位を見失いました」

とのアナウンス後ナビが暴走。ルートが消失し同じ道をなぜか引き返すように指示w
事前のネットで調べた体験記でもみんな一様に同じような症状になったらしいw
しかしそこは現代っこネットの申し子の僕はスマホでグーグル先生でチェック!
ひたすら311号を真っ直ぐ進めばいいとわかってはいたのでそのまま直進。
ナビも残70キロまでふえルートも不可思議なまま進みました。
丸山千枚田を右手に見ながら進む事さらに30分・・・

DSCF7349.jpg

ついに戸津川村にたどりつけました。
その後断崖絶壁の片側一斜線の道路をひたすら10数キロ走り、
さらにまさに選ばれし者しか通れないであろう玉置山への橋をわたり
とうとう玉置山へ足を踏み入れました。
のこり12キロ、もうあと少しという事でほっと一安心したのもつかの間・・・

それまで何もなかった道に雪が見えてきたのです。
そう、まさかの玉置山のみ冠雪し斜度20度もある激坂や
基本的にすべて登坂で12キロ進まねばならなくなりました。

でもここで呼ばれたという意味が少しわかったのですが、
実はこの前日の夜、たまたま仕事も速く終わり家に戻り
のんびりしてた時ふと、念のためスタッドレスいるかなと思ったのです。
何度も奈良や戸津川村の天気も確認し晴れであることを確認したあとだったのですが
そのときになぜかいまいかないとダメな気がし人生初のスタッドレスを買いましたw

そのかいもあり、数箇所それでもかなり危険な場所はありましたが
なんとか無事に玉置神社駐車場にたどり着けました。

DSCF7351.jpg

駐車場からの熊野連峰の一望です。
このときまじで大人2人感動でした。
駐車場には僕たちの車1台のみ、売店もしまり人もいませんでした。

DSCF7354.jpg

DSCF7357.jpg

そして参拝道の入り口です。ここから徒歩で15分ほどで本殿との話でしたが
実際ここからもかなり大変でした・・・雪ということもあり30分以上山道を登ったり降りたり
横は1000mの崖、これが修験者の方や僧の方たちが歩む道なのかと確認できた気がします。

DSCF7359.jpg

しかも、これわかりますか?上の写真もそうなのですが鳥居にオーブが映ってるんですw
僕は赤いオーブ、戸石さんは青いオーブが映ってました。

・・・・知ってますよ?僕もカメラの仕事をしているのでこれが太陽光が乱反射してできる
フレアーだってことは。でもなのですが、ほかの写真で逆光で同じ設定で撮っていたのですが
他には映ってないんですよね。この鳥居で初めて映ったんですよ。
まぁ異常に苦労して大変な思いをして上ってきたって気持ちも入ってるのでその辺は
ご了承ねがいますww
ここから参道をとおりまたすごい事の連続だったのですがちょっと長すぎるのと
ここからは自分の目で見たほうがいいのかなっていうのも少しあってとりあえず終わります。
もしリクエストあれば続きも書きます。











初めてのお客様用メール予約

いつもご利用頂いているお客様用メールフォーム

◇モデル募集の要項◇

撮影モデル募集のお知らせ

応募詳細

■件名に「サロンモデル希望」と入力
■名前、現住所、電話番号 、年齢を記入
■お顔正面の写真の画像を2~3枚ほど(ハッキリわかるもの)と全身が分かるものを添付お願いします。
※携帯のアプリ等での加工がない状態でお願いします。


◆応募フォームはこちらから

ヘアカタモデル応募フォーム

◆メール応募はこちらから

siesta@clock.ocn.ne.jp

◆siesta公式LINEアカウントからでも受付可能です

LINE ID:@wjx5788o で検索お願いします

もしくはLINEのQRコードスキャナーで読み取ってください♪

シエスタ公式アカウント

もしくは友達に追加ボタンをクリックお願いします!

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

◆Facebookからのメッセージでも構いません。

◆お電話でのお問い合わせはしておりません。


ご予約専用電話



059-253-8150

LINE ID:@wjx5788o


WEBモデル・カタログモデル募集








0 Comments

Leave a comment