美容師の言い分とお客さんの言い分

2014年4月価格改定のお知らせにつき必ずご確認お願いいたします

エキテンサイトの不正口コミに関する規約に関して

ご新規のお客様&当店1年以上ご利用頂いていないお客様お得なクーポン発行中♪エキテンサイトをご覧ください♪

仕事終わりや営業時間後にも活用できます♪24時間メール予約はこちらから・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お店の定休日、臨時営業日等の重要につきご確認ください

6月の定休日

2日、9日、10日、16日、17日、23日、30日


24日の火曜日は竹仲出張の為、13時より受付可能です。

7月の定休日

7日、8日、14日、15日、21日、22日、27日


8月の定休日

4日、11日、12日、13日、18日、19日、25日


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
おはようございます、竹仲です。

ちょっと真面目なお話になるのですがそんな重い話でもないですw

いつも来ていただいている方には皆さん大体お話させて頂いているのですが、

美容師側の言い分とお客さん側の言い分

っていつもかみ合わない事って多いって感じませんか?

これって、

美容師側の言い分=専門的

お客さん側の言い分=直感的、感覚的


っていう違いが大きいかなって思うんです。

例えばハイダメージっていう事を例に出したときに、

大概の美容師であればダメージレベルの判断ってすごく大きく違わないと思うんです。

でもお客さんの判断になるとこれがまたすごく幅が広くてまったくかわってくるんです。

これは単純にダメージレベルの指針というか参考知識が少なからず美容師は

みんな頭に入っているのでなんとなく、ちょっとずれても大きくははずさない要因なんです。

で、今日言いたいのはそのハイダメージに関係はするのですが、直接ではなく

間接的にかかわってくるから例としてあげてみました。

今日本当に言いたいのは、

ストレートされている方のパーマへのスタイルチェンジ

に関してなのです。

誤解を招くとわかっていますが、あえて大前提として言っておきたいのが、

基本的にストレートとパーマは交互に繰り返さない方がいい

という事なんです。

ストレートは髪の構造の癖を取り除いて真っ直ぐする技術なんです。
(ある意味髪本来の自然な動きからすると不自然な技術ですよね)

パーマは髪の構造に癖をつけて動きをつける技術なんです。

そう、真逆の技術になってくるんです。

とくにストレートをかけた髪というのは目でみるより想像以上にダメージはあるんです。

それを再度、パーマで曲げていくという事はストレートをかけた時にとった元の癖も

戻ってくるという事もあり、さらに蓄積したダメージが一気に目にみえちゃうという事もあるんです。

なので一気に痛んでしまったと誤解されがちなのですが、そうではなく

ストレートでダメージが目立たなかっただけの事なんです。

ですが、全ての方が交互に施術することが不可能といっている訳ではないんです。

もともと、髪が強い、ダメージしにくい、そういった方は正直案外できちゃったりします。

そうなんです、ここが大きな個人差がでる部分なんです。

で、問題は髪が強くないけど交互にしたい方や、ストレートの毛先だけパーマを当てたい方。

断言します、不可能ではないんです。

ちゃんとできるんです。

でも、それは大きな協力が必要になってきます。

それは自宅でのヘアケアです。

髪は本来人によってまったく違う状態であり、一緒の方は少ないと思います。

ですが、まったく同じ髪質でもヘアケアをしている方、していない方

その差は明白に分かれますし、美容師ならわかります。

僕が担当させていただく方はそういった髪質が弱く、ダメージしやすい方なのは

最初の段階で選んだシャンプートリートメント、アウトバスといったホームケアは

確実に継続して使って頂ける方しかさせていただいておりません。

それは、お客さんのご希望をかなえるにはそれが必要不可欠だから

です。

ですのでそういった希望の無いお客さんには上記はあてはまらないです。

僕たちの手は別に魔法が使える訳ではありません

あくまで技術の習得や薬剤の知識の上で成り立っている仕事です

それにはお客さん側の協力も不可欠です

出来ないものは出来ない、でも出来る可能性がある場合は

協力して出来る状態まで持ってきて頂かないと無理なんです。

僕たちは年間で数回しか髪をさわるチャンスはないんです。

あとの360日間はお客さん本人での自宅でのケアになるんです。

数回しっかりケアしてもあとの360日がなければまったく意味はないです。

自宅でのケアをお願いします。

オシャレをしたい、綺麗な髪になりたい、若々しい髪に戻りたい

お金も時間もかかります

でも、やってる方はそう、なっています。

でも、そうじゃない方はやっぱり、なってないです。

優先順位の問題だと思います。

求める髪がある、求めるスタイルがある、求める女性像があるのならヘアケアはかかせません。

そういう方には僕はどこまでもサポートさせて頂きます。


メール予約

顧客様メール予約


改めてモデル募集の要項を記載しておきますね!

撮影モデル募集のお知らせ

応募詳細

■件名に「サロンモデル希望」と入力
■名前、現住所、電話番号 、年齢を記入
■お顔正面の写真の画像を2~3枚ほど(ハッキリわかるもの)と全身が分かるものを添付お願いします。


◆応募フォームはこちらから

ヘアカタモデル応募フォーム

◆メール応募はこちらから

siesta@clock.ocn.ne.jp

◆LINEからでも受付可能です

siesta.take で検索お願いします

◆Facebookからのメッセージでも構いません。

◆お電話でのお問い合わせはしておりません。


ご予約専用電話



059-253-8150

LINE ID siesta.take

(LINE、メール予約は当日の営業時間内でのご予約のご利用はできません

翌日のご予約以降にてご利用いただけます)

が一番早く予約状況をお伝えできます。


各種モデルさん募集です → LINE にての受付が1番早く確認できます、「siesta.take」で検索お願いします。

◆Facebookからのメッセージでも構いません。

↓↓↓

WEBモデル・カタログモデル募集






twitter facebookで常に最新のお店の予約状況を発信しています♪

twitter @siestahair ←フォローお願いします!

三重県津市の美容室・美容院シエスタのホームページはココをクリック♪

0 Comments

Leave a comment