三重県津市でパーマ(クリープパーマ)をするなら是非siestaへ♪

パーマのお話です。

前にも書きましたが、パーマをする以上

『ノーダメージ』と言う事は絶対にありません。

巷の美容室の広告などで目にする、

ダメージレスパーマ!水パーマ!エアウェーブ!

などは全て『ただのパーマの種類』にすぎません。

『ただのパーマ』というのが従来からある『コールドパーマ』

と呼ばれているものになります。

その『コールドパーマ』が完璧に出来てこそ、

水パーマなりエアウェーブなりできるのです。

基本をおざなりにして、応用は利かないのは当然ですよね。

そこで考えていただきたいのが、ダメージを少なくする

方法って、どんなものが思い浮かびますか???

薬剤を弱くする。

うんうん。

放置時間を少なくする。

うんうんうん。

中間水洗をしっかりする。

うんうんうんうん。

そんな感じですよね?

でも、それ以外にもいろいろと工夫をすればダメージを軽減

出来るんですよね、実際。

それが、コレ。
DSC_5658_386.jpg


そう、パーマを巻くペーパーです。

でも、一般的な美容室の普通のペーパーはコレ。
DSC_5657_385.jpg
そう、和紙みたいな感じです。

どうですか?違いません?

そうなんです、コレはメッシュ素材でしかもパンチングで

穴が開いています。

なぜかって?

そう、中間水洗をする時に水通りが良くて1剤の流し忘れが

極力減らすことが出来るんですよね。

普通のペーパーは美容師が巻きやすいように固く厚く弾力

もあります。なのできちっと内部まで流れていないんです。

だからこのペーパーを使ってます。

これは薄く、弾力もなく、薄紙のような厚さでパーマの

巻きにくさは正直かなりあります。笑

でも、巻きにくいのは練習でなんとかなりますよね?

美容師って技術職ですからね。

やりにくいのは自分の練習不足ですよね?笑

なので当店では巻きにくくても、お客様の髪に1剤

を絶対に残したくないのでこのペーパーを使い続けます。笑

でも、本当、このペーパーの違いだけで、ダメージは雲泥の差が

あります。しかも当店でも人気のクリープパーマなど、

絶対にこのペーパーなんかを使わないとクリープタイムに

残った1液が髪のダメージにつながってしまうんですよ。

怖いでしょ?1液って普通は10分やそこらしか放置しないの

に、流し忘れとか流しが不十分だったためにその後の

30分くらいずっと1液が付いたままなんですよ?

想像してください、これはほんとに怖いですよ。

そんなパーマについての小話でした。笑
DSC_5659_387.jpg

<検索用ワード>
三重県 津市 美容院 美容室 縮毛矯正 クリープパーマ パーマ カラー
白髪染め 明るい白髪染め ストレート ストカール 評判 口コミ 失敗
カウンセリング チャイルドルーム 屋内駐車場 予約制 



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ
にほんブログ村

siesta.
05-253-8150
三重県津市岩田5-5

siesta@clock.ocn.ne.jp です。

siesta.
 三重県津市の美容室・美容院シエスタ
←お店のホームページです。

0 Comments

Leave a comment