ダメージレス?ノンダメージ?

よく広告や口頭でも耳にすると思います。

ダメージレスとノンダメージ

これは明確に意味が違います。

ダメージレスはダメージが‘少ない’

ノンダメージはダメージが‘ない’

です。

しかしながらダメージレスをノンダメージだと思われているお客様も多数いらっしゃいます。

正直言いますと・・・

美容院でノンダメージな技術なんて・・・

ほぼ皆無なんですよね。

当店では和漢彩染という漢方香草カラーのみを使用する場合は完全ノーダメージですが、

通常のカラーやパーマ等は確実にダメージはあります。

ですが、ダメージレスにはしてあり最小限の髪の負担で施術しています。

トリートメントにしても、表面をコーティングするタイプのものはノーダメージですが、

内部に浸透し内部補修をするタイプは厳密には若干のダメージはあります。(厳密には、です。)

ですので美容院などで耳あたりの良い台詞や口あたりのいい言葉には必ず裏があります。

お客様自身の大事な髪です、きちんとした説明やカウンセリングをしてくれる美容院を見つけることが

髪の健康やひいてはお客様の手助けになるのは、それがまずは第一歩です。

是非、かかりつけ医院のようにかかりつけ美容院を見つけてください。

0 Comments

Leave a comment