ラウリル硫酸系(界面活性剤)についての間違った知識について

以前の日記に書いた内容で問い合わせが非常に多かったのでこちらに記載しますね。

何度も言いますが、シャンプーに界面活性剤の成分『ラウリル硫酸系』が毒、害のある成分で避けるように書いてあるHPがあるそうです。
(送ってもらったHPを確認したら確かに書いてありました。)

これは本当に恥ずかしことなんです、なぜなら事実はそうではないからです。

きちんと勉強し、真面目に成分についてとりくんでいる美容師であればこんな内容は書かないです。

最近では、温泉の成分でもあるスルホン酸(硫酸)Naなどで不安を煽り、自社の商品を売ろうとしている店もあります。

ですがスルホン酸にはかなり信用性の高いきちんとした安全性が証明されています。

以前などは『ラウリル硫酸系』などの高級アルコール系のシャンプーなどを害として不安を煽った業者などは淘汰され、

裁判になっているケースもあるそうです。もちろん罰せられています。

ですので上記の内容などを載せているHPなどは同じ内容に該当しませんか?

おそらくメーカーが告発すればまず裁判で負けるのは目に見えています。

でも、なぜこんな事を書いていると思いますか?

それは一般の消費者であるお客さんはわからないと思っているからなんです。

問題はアレルギーになる確立でいえば、ラウリル硫酸系などはもちろんあります。

ですが、髪の主成分に近いといわれるアミノ酸系でももちろんあります。

と、いうよりはたんぱく質を含む成分でしたら大抵アレルギー物質になります。

どうですか?物事の詳細などはそんな事なんです。

同じことがカラーなどのジアミンでもいえます。

決定的な事をいえば、日本人が好んでよく食している海草の一種などですが、

欧州では発ガン物質とされています。

どうですか?発ガン物質とされる物を何十年も食べ続けている日本人が、

世界より発ガン率が高いのですか?

違いますよね?

間違った情報で誤った知識を入れないようにお願いいたします。

<検索用ワード>
三重県 津市 美容院 美容室 縮毛矯正 クリープパーマ パーマ カラー
白髪染め 明るい白髪染め ストレート ストカール 評判 口コミ 失敗
カウンセリング チャイルドルーム 屋内駐車場 予約制
鈴鹿市 松阪市 四日市 桑名市 伊勢市 伊勢志摩 長島  

↓是非ワンクリックのご協力お願いします♪
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

siesta.
05-253-8150
三重県津市岩田5-5

三重県津市の美容室・美容院シエスタのホームページはココをクリック♪

エキテンの『おススメ』クリックをおねがいします♪

0 Comments

Leave a comment