縮毛矯正の失敗?原因?なんでおきるのか?

何前も日記で書いたんですけど、矯正って基本的には至極シンプルな

工程で勧めれる技術内容なので、普通に、真面目にやれば失敗って

パーマとかに比べれば比較的少ないもんだと思っています。

この場合の失敗は【伸びない、びびり】とか。

真っ直ぐすぎとか、自然とかは成功した上での上質提案でしょ?

だから矯正なんだから、まずびびらせずに伸びるのが前提。

それは間違いないですよね?そうですよね?

なので、そうするために必要な事って、

①適切な還元をする。

②適切なアイロン(温度、幅)をする。

③きっちり酸化させる。

この3つ以外いらないでしょう。

っていうか、多分、①番がきちんと出来てたら

②と③はある程度適当でも大丈夫・・・なんていったら

怒られそうですけど、実際重要なのは①番だと思ってます。

で、その①番だと、

◇薬剤選定



◇放置時間

の2つですよね、でも僕は放置時間は基本固定なので、

薬剤選定のみ、重要視しています。

あくまで僕のやり方なのでほかは知らないです。笑

放置時間は15分。

なので1人塗布で15分放置できるパワー調節を薬剤でするって事です。

で15分タイムは入れますが、10分でチェックします。

その時に最初に塗布した箇所と最後に塗布した箇所を見ます。

タイムラグは5分ほどですから、10分の段階で最初の箇所が

癖が取れて伸びていれば、最後の箇所で癖が多少あっても

残りの放置5分で大丈夫っていう判断が出来ますし、

最初の箇所が癖がまだしっかり残っている場合は、

パワー調節を誤っているので少し強めの薬を再塗布します。

そんな感じでやってると、まず失敗ってないんですけどね。

基本的に、攻めないので失敗しない選定を重要視しています。

そもそも成功ってどんな分野でもそうですが、よくわからないので。笑

失敗しなかったら、成功でしょ?笑

だったら慎重でも何でも失敗しない選択が最良の選択って思ってます。

あとは、迅速な状況判断と決断力。

危ないと思ったら迷わず流してみる、あれって思ったら流してみる。

めんどくさがらずに、不安要素を消すことが重要かなって。爆

弱虫なので、基本的に。

<検索用ワード>
三重県 津市 美容院 美容室 縮毛矯正 クリープパーマ パーマ カラー
白髪染め 明るい白髪染め ストレート ストカール 評判 口コミ 失敗
カウンセリング チャイルドルーム 屋内駐車場 予約制
鈴鹿市 松阪市 四日市 桑名市 伊勢市 伊勢志摩 長島  

↓是非ワンクリックのご協力お願いします♪
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

siesta.
05-253-8150
三重県津市岩田5-5

siesta@clock.ocn.ne.jp です。

三重県津市の美容室・美容院シエスタのホームページはココをクリック♪

エキテンの『おススメ』クリックをおねがいします♪




0 Comments

Leave a comment